ご入居者様へ 快適に住まうために ご入居者様へ 快適に住まうために

更新・退室時の手続きなどについて

契約更新

※関西・中部エリアでは、原則自動更新となります。詳細につきましてはお手元の契約書類等をご確認下さい。

<更新手続き>
更新案内をお客様のご契約満了日から1ヵ月半~2ヵ月前を目処にお送りしています。
更新される場合は、以下の手続となります

① 更新料等のお支払い。(更新料専用口座へお振込みとなります。自動引落しはできませんのでご注意ください。)
② 更新書類等に署名捺印、必要事項をご記入いただき返送していただきます。

<契約満了までに退去する場合>
お部屋の解約は一定期間前に申告を頂く事となっておりますので、契約内容をご確認頂きご申告をお願いいたします。
また契約満了日を一日でも越えてご退去される場合は、更新料が発生してしまいますので、ご注意下さい。

<火災保険(賃貸住宅総合保険)の更新>
火災保険が満了となる1ヵ月半~2ヵ月前に、火災保険の更新案内が送付されます。
更新される場合は、送付されるご案内に沿ってお手続下さい。

※加入された保険会社により手続き方法が異なりますのでご注意ください。

一般的には、①保険料の振込と、②保険申込書の返送、となります。
弊社賃貸借契約では、火災保険等にご加入が必須でございますので、忘れずにお手続いただきますようお願いいたします。

ご退室(解約申告)

<解約申告の時期と方法>
ご解約の申告は原則ご契約者様からのご申告が必要となります。
ご解約を希望される場合は、ご解約日の一定期間前に申告をして頂く必要がございます。何日前にご申告していただくかは、ご契約者様の契約内容によって異なりますので、契約書をご確認ください。
ご解約の申告は、退室申告フォーム又は解約通知書面でのご申告をお願いいたします。

① 退室申告フォーム(個人名義のご契約者様のみ)

退室申告フォーム入口はこちら

② 解約通知書
ご契約時、募集代理店よりお渡ししております。お手元にない場合、下記より書式をダウンロードにてご使用ください。

①「部屋及び駐車場」の解約通知書はこちら(PDF)
②「駐車場のみ」の解約通知書はこちら(PDF)

<解約の申告から退室までの流れ>
主な流れは以下のようになります。

① ご解約の申告時に、お部屋のご退室(明渡し)予定日をお聞きします。
② 申告日から約1週間~10日位を目処として、解約確認書を送付いたします。
※②解約確認書送付は関東エリアのみの内容です。
③ ご退室日の約2週間前を目途として、弊社立会管理会社からご連絡をさしあげますので、立会日時の調整をおこなっていただきます。
④ お引越し作業完了後(お部屋に何もない状態)、弊社立会管理会社担当とお部屋のご利用状態を確認し、原状回復の内容、見積りのお話しをさせていただきます。

<退室立会>
ご契約者が退室立会できない場合には①内見②代理人による立会、の2つの方法があります。

①管理会社のみでお部屋を確認します。鍵は直接管理会社にご郵送ください。原状回復の見積り、内容は後日ご連絡いたします。
②原則、保証人の方か、物件にご同居されているご親族の方にて代理立会をお願いします。

<原状回復>
原状回復につきましては、国土交通省や東京都によるガイドラインに則り、お客様に故意・過失がある場合に、費用のご負担をお願いしています。
また、弊社にて特約も定めています。特約内容につきましては、ご契約内容のご確認をお願いします。

<敷金精算>
「立会」(「内見」)終了後、原状回復の内容および費用について、ご契約者様からご承諾をいただきますと、「敷金精算」へと手続きが進んでいきます。敷金のご返金時期につきましては、ご承諾後、約1ヶ月半から2ヶ月程度のお時間をいただいております。
なお基本クリーニング料金・原状回復費用を差し引いた残金を、ご返金させていただきます。

<解約申告後の解約キャンセル・退去日延長>
ご契約者様からの解約申告後、解約予定日を基準に次の入居者の募集活動をおこなっています。
解約のキャンセルや退去日の延長をお受けできない場合がありますので、ご了承下さい。
解約申告は、ご転居先が確定してからご申告いただくことをお勧めいたします。

<火災保険(賃貸住宅総合保険)の解約>
火災保険の解約につきましては、加入された保険会社まで直接ご連絡をお願いします。
※「ヘーベルROOMS保険」の解約手続きはこちら
保険期間のうち、未経過期間に対して月割りで保険料を返還します。

<自身で設置したエアコンや照明器具>
ご退室日にはご契約時の状態に部屋をお戻しいただく「原状回復」をお願いしています。ご契約者様が設置されたエアコン等はご自身で撤去いただきますようお願いします。

<電気・ガス・水道の使用中止手続き>
ご退室日までにご自身で公共料金の使用中止、料金精算手続きを行っていただきますようお願いします。

<引越業者の紹介>※関東エリアのみの内容です。
解約通知書をお送りする際に、弊社提携の引越業者のパンフレットを同封していますので、是非ご利用ください。【特典あり】