安心サポート 経験者の声 調布富士見町住宅

松下 葉子様へのインタビュー

松下 葉子様

調布富士見町住宅(1971年築)に入居

調布富士見町住宅にご入居当時の様子は?

主人と一人娘が小学校3年位の時に引越してきました。その当時は団地にも子供がたくさん居ましたね。

芝生もきれいで敷地にゆとりがある環境の一方で、建物にエレベーターがなかったですよね。ご不便はありませんでしたか?

当時はどの団地も5階建てはエレベーターがついてないの、そういう決まりだったみたいね。最初から無かったので、若い時はこういうもんだと思っていたけど、主人が具合悪くなったときは、上り下りが辛かった。

建替えが決まった時のお気持ちは?

説明会や個別面談には参加していましたよ、だって参加しないと皆さん統計がとれないでしょ?それじゃ困るだろうと思って。建替えは私一人の問題じゃないし、建替えには賛成も反対もなかったのよ。もう主人も亡くなって、娘も海外だったから、流れに任せてね。

何が不安でしたか?心配に感じたことは?

年齢的にね、自分の体力のことが不安だったわ。引越しもあるでしょ、若いときに2~3回引越ししてたけど、そんなこと忘れているし、やはり心配だったわ。だから人間ドックに行ったの。病院に行ったらなんでこの年齢になって来たのか?って、不思議がられたわよ。体は大丈夫ということだったけど、健康のためにプールにも通うようにして、もう4年通ってます。

引越しや仮住まいのご経験をされていかがでしたか?

娘が海外にいるから、渡航経験もあるので荷造りとかはできるけど、担当の杉山さんが自分のお母さんより私が年上だからと心配してくれて、全部やってくれたの。

松下さんは引越しの時期に合わせて、計画的にヘルパーさんに荷造りを頼んでいて、トランクルームに預ける家具や、処分する物を仕分けてましたよね。

みんな安心サポートの杉山さんが手伝ってくれたのよ。トランクルームに頼んだり、運送屋さんにやってもらったり。杉山さんが居ないとどうなっていたか・・・。本当にお世話になりましたね。

アトラス調布に引越して1年経ちましたね。住み心地はいかがですか?

一番気に入っているのはこの木立!きれいでしょ!建物を計画する時に多田さん(副理事長)が環境を気にして、樹木のことも考えてくれたのよ。お陰様でこんなにきれいになって感謝しているわ。何回も言うけど、どこのマンション行ってもこんなに樹木が植えられてるのはないわよ!「まるでホテルみたい」と言われるのよ。私もこんなに木が植わるとは思わなかった。

そうですね、緑がほんとうにきれいですね、気持ちがいいですよね。ほかに気に入っているところを教えて下さい。

ゴミ置場が建物の中にあるから、ゴミを外に出さなくていいのは最高!迷惑かけないように仕分けして出しているけど、外に出なくていいでしょ。お掃除もやってくれて、きれいにしてくれてそれは助かっている。この石の庭もきれでしょ!石の庭が雨に濡れるととても綺麗で、実は、ここは私の自慢の場所なのよ!昔の友達が訪ねて来てくれた時も、我が家にはクーラーがないから、ガーデンカフェでお話しできてとても便利だった。

絵画教室もされて精力的に作品を描かれている、松下さんのバイタリティーには頭が下がります。お元気の秘訣は?

新しいマンションに越したときね、あ~私はここで死ぬんだと思って落ち着いた。ずっと絵を描いていますけど、私の人生の支えになっていますね。

アトラス調布のエントランスと木立