旭化成不動産レジデンス

建替え実績No.1※の旭化成による 今だから考える マンション老朽化問題。 【基礎講座編】

全4回・1回約15分 どなたでもご視聴いただけます。 無料

  • ※「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」(以下マンション建替法といいます)に基づくマンション建替組合認可実績(2020年1月1日時点。株式会社工業市場研究所調べ)

再生の取り組みが必要となる「老朽化マンション」が、今後急増すると言われています。

今や社会問題のひとつとされる高経年マンション。2020年には、マンションの管理の適正化と再生の円滑化を目的とした法改正が検討されています。そこで、旭化成不動産レジデンスでは、再生の切り札として注目される「マンション建替え」をテーマとしたWEB講座を開催いたします。「建替え決議」「決議後の建替えの進め方」など、実例をもとにわかりやすく解説いたします。講座は全4回、1回約15分の動画なので、お好きな時間にご視聴いただけ、繰り返し視聴も可能です。理事会や管理会社、オーナー様をはじめ、マンション建替えについて知りたい、学びたいという方まで、皆様のご参加をお待ちしております。

WEB講座の内容

第1部(約17分) 築後40年、マンションの再生をどう考えるべきか

高経年マンションは、修繕や改修、建替えなど、どちらの方向で進むべきかについて、検討の基準となるべき事項について解説します。

第2部(約14分) 建替え決議について

マンションの建替え決議の仕組み、非賛成者への対応、建替え決議に進む際に特に留意しなければいけないことについて、詳しく説明します。

第3部(約17分) 建替え決議後の建替えの進め方

マンションの解体工事を始めるまでに行うべきこと、建替えを具体的に進める3つの仕組み(等価交換・組合施行・権利変換)の解説をします。

第4部(約16分) オンラインで総会や理事会の運営は可能か

昨今の感染症の流行により、総会や理事会をオンラインで開催する管理組合が出てきました。しかし、オンラインでの開催には、いくつかのクリアすべき課題もあります。本講座では、オンラインでの総会や理事会の運営の可能性について、具体例を挙げてお話しします。

内容へのご質問、個別のご相談もweb上で可能です。個別の勉強会等のご要望もご相談ください。

WEB講座に関するご質問やご相談は、講座視聴サイトの下部にある、問い合わせボタンからお気軽にご連絡ください。また、SkypeやMicrosoft TeamsなどWEB会議ツールを活用し、WEB上での理事会や管理会社様向けの勉強会などのご要望にも対応いたします。ぜひご希望をお寄せくださいませ。

講師紹介

大木 祐悟

大木 祐悟 (旭化成不動産レジデンス株式会社)

● プロフィール

マンション問題と課題解決手法に対する造詣が深い、不動産有効活用のコンサルタント。専門分野は、マンション再生、マンション標準管理規約、被災マンションの復興、不動産相続、借地借家問題(特に定期借地権)、賃貸住宅の企画、都市農地問題など、多岐にわたります。

● 著書

2005年

  • マンション建替えの法と実務(共著、有斐閣)

2012年

  • マンション建替え~老朽化にどう取り組むか~(共著、日本評論社)
  • 定期借地権活用のすすめ(プログレス)

2014年

  • マンション再生(プログレス)

2015年

  • 都市の空閑地と空き家問題を考える(共著、プログレス)

2017年

  • マンション標準管理規約(プログレス)

2018年

  • 四谷コーポラス(共著、鹿島出版会)

2019年

  • 最強 マンションの選択眼(ロギカ書房)
  • マンションの終活を考える(共著 プログレス)
  • マンションの壊さない未来を考える(共著 プログレス)

好きな時間、好きな場所で学べるWEB講座に、ぜひ、ご参加ください!