研究員通信

2019年9月17日
住宅新報に当研究所副所長の大木祐悟が「高経年マンションの再生を考える」として連載記事を執筆いたしました。 高経年マンションの課題とそれらを踏まえたマンション管理の在り方について4回に亘って掲載されます。
2019年7月12日
「マンション防災減災事例BOOK制作委員会」による「被災マンション・団地の復興の手続きと課題」についての 勉強会で当研究所副所長の大木が講師を務めることになりました。 勉強会は区分所有マンションが地震などで被災した場合、被災状況に応じて適用される法律が異なり管理組合の対応も 複雑になる中、マンション・団地再生の担い手を育成することを目的に、全5回開催される予定です。
2019年7月1日
当研究所副所長の大木祐悟が、2019年6月にプログレス社より発行された以下二冊の書籍に共著として参加いたしました。 『住総研住まい読本 壊さないマンションの未来を考える』第4章「終活の現場から見たマンション管理」、同じく『マンションの終活を考える』「終活に至る実務から見た課題」
2019年5月31日
主任研究員の大木が住宅産業新聞に連載中の「マンションが被災した時」(復興の手続きと課題)の第10回が掲載されました。
2019年4月11日
公益社団公人全国市街地再開発協会の機関誌「市街地再開発」3月号にマンション建替え事業の事例紹介として主任研究員大木と当社山村が執筆した「ビレッタ朝日建替え事業」が掲載されました。

過去のお知らせ

建替えに関する調査研究レポート※

|当社マンション建替え事業における
 区分所有者の実態調査

当社マンション建替え事業における区分所有者の実態調査 イメージ写真 引き渡しが終了している7件のマンションについて、建替えマンションを所有していた区分所有者の傾向等を調査しました。

PDFを開く

|当社マンション建替え事業における
 区分所有者の実態調査 第二弾

当社マンション建替え事業における区分所有者の実態調査 第二弾 イメージ写真 これまで当社が参画した17件の着工済み建替えマンションについて、当事者の方々へ実態調査を行いました。

PDFを開く

|当社マンション建替え事業における
 区分所有者の実態調査 第三弾

当社マンション建替え事業における区分所有者の実態調査 第三弾 イメージ写真 これまで当社が参画した20件の着工済み建替えマンションの中から大型物件6件を抽出し、当事者の方々へ実態調査を行いました。

PDFを開く

※調査研究レポートから引用される場合は、必ず出典を記載下さい。

日本初の分譲マンションの記録