マンション建替えの検討を始める皆様に、
マンション建替えに関する基本的な情報をご説明します。

マンション戸数が増え続ける中で、築年数を経て老朽化したマンションの存在は、社会問題となっています。一方で、マンションの老朽化は、区分所有者お一人おひとりの生活や財産の問題でもあります。そのため建替えの実現には、区分所有者の皆様に賛成していただけるための合意形成活動が必要です。ここでは、これからマンション建替えの検討を始められる皆様のために、建替えに関わる法律の概要と、合意形成の活動の基本について説明します。

マンション建替えの検討 イメージ写真

|マンション建替えとは

マンション建替えとは イメージ画像 「マンションを建替える」ことは誰が決めるのでしょうか?建替えによって何が変わるのでしょうか?

|建替えの進め方

建替えの進め方 イメージ画像 建替えの検討から新しいマンションの完成までの手続きと事業手法についてご説明します。

|合意形成活動とは

建替えで大事な「合意形成」 イメージ画像 建替え決議は区分所有者1人ひとりの意思決定の積み重ねです。それぞれの方の不安や事情を理解して、丁寧に対応していくことがポイントです。