仲介・賃貸営業本部 賃貸営業課

プロパティマネジメントは、“モノ”ではなく“サービス”を提供する仕事

2013年入社(エリア営業職)

仲介・賃貸営業本部 賃貸営業課

インタビュー

現在のお仕事の内容を具体的に教えてください。

賃貸マンションの価値向上のために

オーナー様の資産である、「へーベルメゾン」という旭化成の賃貸マンションをお預かりし、その資産の維持・管理をする仕事。
具体的にいうと、主に行なっているのは城南エリアの賃貸マンションの空室管理。ご入居者様の退去から短い期間で、且つ、できる限り高いお家賃で次のご入居者様と成約できるように、募集代理店と募集条件や募集戦略の打ち合わせ、オーナー様・リフォーム会社と原状回復やリノベーションの打ち合わせをしています。
その際、オーナー様からのご要望について「できない」とお断りせずに、どうしたらお応えできるか、お応えできない場合は代替案がないかを考えています。
また、ご入居者様からのご要望にも資産の価値向上に繋がるヒントがたくさんあるため、そちらを参考にさせていただくことも。オーナー様と相談しながら迅速に対応することで、ご入居者様に満足して長くお住まいいただける賃貸マンションづくりを目指しています。

入社のきっかけを教えてください。

自分にしかできない“サービス”を
提供できる仕事に惹かれて

前職では不動産売買に関する事務業務を担当していましたが、「ただ売るだけでなく、お客様と長く付き合っていきたい」という想いから転職しました。
私の長所は人当たりの良さなので、その長所を活かしながら、営業を通じて人としての魅力を磨きたいと思いました。
プロパティマネジメント営業(以下PM営業)の魅力は、“モノ”ではなく“サービス”を提供すること。“モノ”の良さは当然ですが、PM営業の場合は提案力も重要です。自分で「こうしたらもっと良くなるのではないか」と考えてお客様へ提案する、そんな自分ならではの“サービス”を提供できる営業力を身に付けたいと思いました。

仲介・賃貸営業本部 賃貸営業課

この会社に入って身についたスキルを教えてください。

臨機応変に対応する提案力

やはり“提案力”が身に付いたと感じています。今まで培ってきた経験や知識を活かして、お客様に提案する際には具体的な数字を提示したり、一人ひとりのオーナー様に合わせて提案の仕方を変えたりと臨機応変に対応しています。
また、私はもともと人と関わることが好きなため、コミュニケーション能力には自信がありましたが、この仕事ではコミュニケーション能力だけでなくオーナー様との信頼関係が大切です。オーナー様と信頼関係を築きお互いにWIN-WINな関係になるためにも、相手の意見を尊重しつつ自分の意見もしっかりと組み込んだ提案を心掛けています。

今後、この会社でどう成長していきたいと思われますか?

不動産業界を取り巻く環境の変化に備え、自己研鑽に励んでいます

例えば賃貸事業は、今後少子高齢化の影響を少なからず受けると考えています。その点について、他部署・他業界との連携を行ない、新しい視点を取り入れるなど、常に視野を広げ、オーナー様に長期で安心していただけるような提案を心掛けています。
具体的には、以前参加した海外研修で出来た社外の人脈を通じて、定期的に情報交換を行ない、今後に活かしていきたいと考えています。

座右の銘/モットーを教えてください。

「まずはやってみよう!」慎重派から行動派に

もともとはじっくり考えてから行動する慎重な性格でしたが、旭化成不動産レジデンスに入社してからは、まず行動に移すことを意識するようになりました。
この仕事はオーナー様からのご要望に対応する仕事なので、迅速に対応する習慣が身に付きました。一見難しいと思っても、実際に行動に移すと意外とスムーズに進められる案件もあるので、じっくりと考えるだけでなく、まずは行動に移すことも必要だと学びました。

どんなときにやりがいを感じますか?

オーナー様からいただいた嬉しい言葉

オーナー様から「担当が佐藤さんでよかった」と言っていただけると、この仕事をしていてよかったなと思います。厳しくご指導をいただくこともありますが、オーナー様である前に人生の大先輩。関係を築いていく中で、その大先輩に認めていただけた瞬間はとてもやりがいを感じます。

仲介・賃貸営業本部 賃貸営業課

インタビュー

8:45
出社

1日のスケジュールを確認します。やるべきことは手帳に箇条書きで記入し、終わったものは上から線を引いています。この方法が私にとって一番抜け漏れのないやり方です。

9:00
メールチェック・依頼事項の手配等

関係者からのメールの確認や、オーナー様からのご依頼に合わせて協力会社に手配します。

10:30
オーナー様との打ち合わせ

2年に1度の賃料改定について、オーナー様と打ち合わせをします。私の担当している城南エリアは会社から近いこともあり、打ち合わせをする際にはオーナー様の元へ足を運んでいます。オーナー様との信頼関係を築くためにも、積極的に会う機会をつくるようにしています。

12:00
昼食

お昼はオフィスに戻って、同じ支店のメンバーと周辺のお店へランチを食べにいくことが多いです。

13:00
チームミーティング

空室率や月間目標などをチームのメンバーと共有。現在抱えている問題などの情報共有も行ないます。

15:00
事務作業

オフィスにて、退去物件のリフォーム内容の確認や、空室物件の管理などを行ないます。リフォーム時の壁紙の種類を選んだり、楽しみながら作業をすることもあります。

17:00
管理会社との打ち合わせ

オーナー様に提案する前に、管理会社と物件のリノベーションについて打ち合わせをします。

19:00
退社後

リノベーションの打ち合わせの延長で、管理会社と懇親会。様々な方と親睦を深めています。

インタビュー

  • 休日の過ごし方

    主人とお気に入りのお店へ食事に行ったり、料理や掃除をして過ごすことが多いです。

    趣味

    パン作り。生地の発酵から焼き上げまでこだわっています。先日はフォカッチャを焼き、とても好評でした。

    出身地

    埼玉県幸手市

仲介・賃貸営業本部 賃貸営業課
ページトップへ ページトップへ
エントリーはこちら