プライバシーポリシー

個人情報開示・訂正・利用停止に関して

本人などの確認のための必要書類は以下の通りです。
請求者の分類により、下記書類がそれぞれ1通ずつ必要となります。

1
本人が申請者の場合
  • 住民票(あるいは外国人登録証明書)
  • 公的機関が発行した住所氏名の記載がある身分証明書のコピー(運転免許証、保険証、パスポート等)
2
未成年者の法定代理人が申請者の場合
  • 法定代理権を証明する書類(戸籍謄本等)
  • 法定代理人の住民票(あるいは外国人登録証明書)
  • 公的機関が発行した法定代理人の住所氏名の記載がある身分証明書のコピー(運転免許証、保険証、パスポート等)
3
成年被後見人の法定代理人が申請者の場合
  • 法定代理権を証明する書類(登記事項証明書)
  • 法定代理人の住民票(あるいは外国人登録証明書)
  • 公的機関が発行した法定代理人の住所氏名の記載がある身分証明書のコピー(運転免許証、保険証、パスポート等)
4
委任された代理人が申請者の場合
  • 本人が発行する委任状(実印で押印)
  • 本人の印鑑証明書
  • 本人の住民票
  • 代理人の住民票(あるいは外国人登録証明書)
  • 公的機関が発行した代理人の住所氏名の記載がある身分証明書のコピー(運転免許証、保険証、パスポート等)

注意事項

1
所定の申請書類に不備がある場合は開示できない場合があります。
2
代理人による申請の場合、代理権が確認できない場合は開示いたしません。
代理権の確認のため本人に連絡させていただく場合があります。
3
開示等の請求に伴う手数料等の支払がない場合には開示等ができないこともあり得ます。
4
個人データの確認照合手続きの関係で開示書類のお渡しに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
5
調査の結果、対象となる個人データを保有していない場合は、その旨を通知し、所定の手数料等をお返しいたします。
6
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれのある場合、旭化成不動産レジデンス株式会社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合、法令に違反することとなる場合は、全部または一部を不開示とさせていただきます。
7
開示の方法は書面により行い、原則として書留郵便にてお送りしますが、ご希望により本人を受取人として住民票記載の住所に本人限定受取郵便にて郵送することもできます。その場合には、委任による代理人が申請者の場合でも開示対象者本人を受取人として住民票に記載の住所に郵送します。法定代理人が申請者の場合は法定代理人を受取人として住民票に記載の住所に郵送します。封筒には、受取人の電話番号を記載します。郵便物の受取に際しましては、郵便局から受取人宛に連絡等があり、本人確認のうえ受取人の住所または郵便局で郵便物を受け取ることができます。
8
開示請求でご提供された個人情報は、本人確認、保有個人データとの照合、本人または申請者(代理人)との連絡等の開示手続きに必要な範囲で利用いたします。なお、申請書類は返却いたしません。
9
訂正請求および利用停止請求の場合には、それぞれに該当する部分を削除、訂正、追加および利用停止の対象とし処理いたします。

Copyright© 2013 Asahi Kasei Realty & Residence Corp.
All rights reserved.