Design
エントランス完成予想CG ※1

その美しい邸宅は、街並みを変える。

木調のルーバーが印象的な基壇部、緑豊かな植栽が織り成す心地よい風景。
洗練された佇まいの中に、どこかぬくもり感じさせる外観デザイン。
いつまでも住み続けたくなる、そんな横浜にふさわしい美学を求めて。
目指したのは、邸宅の美しい存在感です。
Design
エントランス完成予想CG ※1
  • Design

    外観完成予想CG ※1

  • 街の風景を変える、潤いのセットバック。
    グランドエントランスがある南側、既存の道路と建物の 間には3 m 以上のセットバックを実現。 セットバックすることで生まれた屋外空間には、緑豊かな 植栽を配し、街並みに新たな潤いの風景を生み出しています。
    Design
より利便性の高い動線を追求して、『アトラス横浜レジデンス』では
ダブルエントランスを実現。ひとつは、南面に設けたグランドエントランス。
もうひとつは、「横浜」駅方面の動線を意識したサブエントランス。
三方角地ならではの配棟計画で実現した、暮らしやすさへの配慮です。
高島町駅

■敷地配置イメージイラスト ※3

暮らしやすさへの工夫を凝縮した、1階共用空間。

Design
エントランスホール完成予想CG ※4

洗練と癒しの空間へ。

建物内へ一歩足を踏み入れると、ひときわ心地良い空間が出迎えてくれる。
それが、『アトラス横浜レジデンス』のエントランスラウンジ。
木調のの縦ルーバーが演出する洗練された空間に、色とりどりの壁面緑化を合わせ、
癒しの表情をプラスします。
  • サブエントランスにも、美しい存在感を。
    「横浜」駅方面の動線を意識したサブエントランス。
    南面のグランドエントランス同様に、風格のある表情にこだわりました。
    サブエントランス自体を囲むように、木調のルーバーをL字型にデザイン。
    紅葉をシンボルツリーとすることで、潤いと彩りを感じるプライベート空間に
    仕上げています。
  • Design

    サブエントランスイメージイラスト ※5

  • Design
  • エントランスラウンジにコワーキングスペースを。
    働き方が大きく変わった時代。
    自宅で仕事をする機会も、これからますます増えて いきそうです。『アトラス横浜レジデンス』では、エントランスラウンジ内に 「コワーキングスペース」を設けました。
    もちろん、「コワーキングスペース」内の Wi-Fiも完備。オフィスでも自室でもない、落ち着いた雰囲気のサードプレイスです。
    Design
    「雑誌読み放題サービス(電子書籍)」が
    無料でご利用いただけます。
    「コワーキングスペース」内のWi-Fiに接続すると、お手持ちの端末で「雑誌読み放題サービス(電子書籍)」 を無料でご利用いただけます。お好きな雑誌を何冊でも、“立ち読み感覚”で満喫できます。
  • ※1 図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。 植栽は植栽計画図を基に描き起こしたもので、 特定の季節や入居時期を想定して描いたものではありません。また実際とは異なります。周辺建物等は表現しておりません。
  • ※2・3 図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
  • ※4 図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は植栽計画図を基に描き起こしたもので、特定の季節や入居時期を想定して描いたものではありません。また実際とは異なります。周辺建物等は表現しておりません。
  • ※5 図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は植栽計画図を基に描き起こしたもので、特定の季節や入居時期を想定して描いたものではありません。また実際とは異なります。周辺建物等は表現しておりません。