旭化成の都市型マンションATLAS

LOCATION

和歌山市駅前の再開発事業や
市民会館の建替え計画で、
魅力的な街へ。

地図 詳しくはこちら >

和歌山の中枢部でありながら、
緑に恵まれた地。

和歌山城を見晴らし、
汀公園に隣接という好立地。しかも、
徒歩10分圏内には
南海電鉄・JR「和歌山市」駅をはじめ、
公官庁や美術館、公園、生活利便施設も集積しています。
都市を愉しみ、中枢に暮らすにふさわしい、
和歌山の中心街区に残された
閑静な住宅街の一角に誕生します。

和歌山の官庁街に
隣接した利便性、
指定校区は小・中一貫
「伏虎義務教育学校」校区。

市立 伏虎義務教育学校市立 伏虎義務教育学校/徒歩10分(約750m)

指定校区は2017年4月に和歌山で初めて義務教育学校として開校した、生徒数703人、学級数30組、小・中一貫の「伏虎義務教育学校」。
(2019年5月1日現在)

義務教育修了時の15歳の姿をしっかり描きながら、各学年、各期での教育活動を計画的、また組織的に展開し、学校教育目標「心豊かで、自ら学び、夢と希望を持ってたくましく生きる人間の育成」の実現に向け取り組んでいる学校です。

INTERVIEW〜 保護者の方にお聞きしました。 〜

小中一貫校
和歌山市立伏虎義務教育学校の魅力

和歌山県で初めての小中一貫校として開校した「和歌山市立伏虎義務教育学校」。
小中一体型の近代的な造りの校舎で取り組まれている教育や異学年交流にはどのようなメリットがあるのでしょうか。その魅力を伏虎義務教育学校に通うお子さまを持つ保護者の方にお聞きしました。

伏虎義務教育学校 保護者様伏虎義務教育学校 保護者様
地図

LIFE
INFORMATION

現地は官公庁街の一角で、
ショッピングや飲食、
医療施設など生活環境の充実がも魅力。