旭化成の都市型マンションATLAS

DESIGN

汀公園を借景に、落ち着いた表情が
住まう方の洗練を物語る。

外観完成予想図外観完成予想図

和歌山城天守閣に正対する
新しいランドマーク。

外観完成予想図外観完成予想図
外観完成予想図外観完成予想図
  • Facade Design和歌山城の歴史を意識しながらも、
    シンプル&モダンな佇まい。

    けやき大通りを挟んで和歌山城と向かいあう住まい。そんな贅沢な場所にふさわしい建物の佇まいには、和歌山城をイメージしつつも都市のモダンな感性を描き出すしつらえを凝らしました。アクセントとして、バルコニーにはガラス手摺を用いることで、水平ラインを強調し、シンプルとモダンが融合した外観をデザインしています。

  • Material和歌山城の歴史を意識し、
    豊かな素材感が息づく重厚なテクスチャー。

    外壁には、和歌山城の歴史や文化を意識し、素材の風合いにこだわったタイルを、トーンを変えたダークグレーカラーのバリエーションで貼りめぐらせています。また、エントランス周りには、お城の石垣をイメージした天然石のしつらえを取り入れるとともに、重厚な素材感で魅せるタイルを用い、誇らかな住まいへの期待感を高める佇まいとしました。

エントランスアプローチ完成予想図エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE

汀公園の緑に寄り添い、趣き豊かなしつらえがつくる迎賓の贅。

風除室・坪庭完成予想図風除室・坪庭完成予想図
  • Entrance Approach住まう方をやさしく送り、迎えるエントランスの佇まい。

    エントランスは汀公園に面した南側に設け、公園の緑に寄り添いながら住まう方をやさしく送り、迎えるプランニングとしました。 1階周辺には石垣風のしつらえを取り入れ、和歌山城の歴史も意識した佇まいです。

  • Courtyard和の趣きで魅せる鑑賞ゾーンとなる坪庭。

    坪庭は縁石に瓦を用いた和風の鑑賞庭園。ヤマモミジのシンボル樹を中心に、シマトネリコ、マンリョウ、タマリュウ、ベニカナメモチ、ヤブランなど和歌山の里山で見られる植栽を配し、また景石も用い、エントランスホールのアイストップとなる美しい景観が日々心を和ませます。

坪庭完成予想図坪庭完成予想図
  • ヤマモミジヤマモミジ
  • ベニカナメモチベニカナメモチ
  • ヤブランヤブラン
  • シマトネリコシマトネリコ

LANDPLAN

エントランスを南面に設け、
汀公園と一体化させた
開放的な配置プラン。

ランドプラン及び現地周辺イメージイラストランドプラン及び現地周辺イメージイラスト

SOUTH VIEW

緑の和歌山城公園を望み、
悠久の和歌山城を見晴らす
暮らし。

View前面に汀公園が広がり、全邸日差しを爽やかに招く南向き。

現地の南面には汀公園が広がり、ここだけにしかない開放感と眺望が大きな魅力。全51邸が日差しも風も爽やかに招く南向き設計で、暖かくて居心地の良い暮らしをお届けします。バルコニー越しには緑の和歌山城公園とその上にそびえる和歌山城が見晴らせる、とっておきの眺望がお愉しみいただけます。

現地周辺の高低差イメージイラスト現地周辺の高低差イメージイラスト
※現地14階相当からの眺望写真(2018年11月撮影)※現地14階相当からの眺望写真(2018年11月撮影)