LIMITED資料請求者様限定ページ

安心の質を高める、
先進のセキュリティシステムと
防犯対策。

  • ◇24時間オンラインセキュリティシステム
    共用部や各住戸の火災などの非常事態(共用部は設備異常を含む)を、24時間365日体制で監視する「24時間オンラインセキュリティシステム」を採用。非常時には異常信号が警備会社へ自動通報され、警備スタッフが対応します。
  • ◇トリプルセキュリティシステム
    まず風除室で。次にエントランスホールで。住戸内のTVモニター付きインターホンを通して、来訪者を音声と映像で確認。さらに各住戸玄関前では音声で確認でき防犯性を高める、安心のチェックシステムです。
  • ◇防災センター(中央管理室)
    人の目でセキュリティ管理を行う防災センター(中央管理室)を地下1階に設置。24時間常駐体制で住まいと暮らしの安全を見守ります。
  • ◇ハンズフリー(Tebraキー)
    手ぶらキーをポケットやバッグの中などに携帯していればハンズフリー風除室・エントランスホールのオートロックを解錠。両手がふさがっている時などにも便利です。●玄関ドアは収納キーで手ぶらキーケースのワンプッシュボタンを押すと、収納されているキーが出てきます。
  • ◇F22シリンダー
    理論鍵違い数は約5兆5千億通りで複製は極めて困難。丸く小さい鍵穴やピン形状による高性能ピッキング対策シリンダーです。
  • ◇ 防犯カメラ
    風除室やラウンジ、駐車場、駐輪場をはじめ、敷地や共用部の主要箇所に防犯カメラを 設置。映像は一定期間保存されます。
  • ◇エレベーター内監視モニター
    エレベーター内に設けた防犯カメラの映像を、各階エレべーターホールのモニターで確認することができます。
  • ◇防犯センサー
    玄関と2・3・11階住戸の一部窓に設置。不正な開閉を検知すると警報音と音声でお知らせすると同時に、警備会社に自動通報します。
  • ◇カラーTVモニター付きインターホン
    リビング・ダイニングに設置。留守の際も録画・録音機能で来訪者の確認ができるほか、非常警報機能、火災発生通知機能を備えています。
  • ◇CP認定ドア
    住戸内への不審者の侵入を防ぐため、玄関ドアには防犯性能の高いCP認定ドアを採用しています。
  • ◇ダブルロック
    ドアハンドルの上下2か所にシリンダーを設けたダブルロック。ピッキングやこじ開けに手間がかかることで、犯罪抑止効果を発揮します。
  • ◇防犯サムターン・鎌デッドボルト錠
    サムターン回し対策を施した防犯サムターン、バールなどによるこじ開けに力強く抵抗する鎌デッドボルト錠を採用しています。
  • ◇蓋付きドアスコープ
    ドアスコープの外側から住戸内の様子を覗かれないよう、蓋付きのドアスコープを採用しています。

生活者の視点で
快適と安心を追求した
永住仕様のロングライフ住宅。

  • ①戸境壁
    住戸間の戸境壁には、内部にグラスウールを充填した厚さ約136mmの乾式耐火壁を採用。ホテル等にも使用されるこの工法は、厚さ約260mmのコンクリート壁に匹敵する遮音性能を誇り、静穏な生活を実現し、優れた耐火性により万一の火災時のリスクを低減します。
  • ②二重床・二重天井
    将来のリフォームに配慮し、床と天井に配管や配線を通す空間を設けた二重床・二重天井を採用。また、スラブ内にボイド材を敷きこむことでコンクリート量を軽減した厚さ約250mmのボイドスラブ※1により、強度と遮音性を高めると共に、小梁の少ない天井面を実現しています。※1:水まわりを除きます。
  • ③コンクリートかぶり厚
    建物を支える柱等においては、コンクリートのかぶり厚を十分に確保することで、中性化による鉄筋の劣化速度を遅らせると共に耐久性を向上。また鉄筋には、帯筋の継ぎ目を溶接した溶接閉鎖型フープ筋等のせん断補強筋を使用し、横揺れなどに対する強度を高めています。
  • ④Low-Eペアガラス
    2枚のガラスの間に中空層を持たせることで断熱性を向上し、住戸内の冷暖房効果を高めています。さらに、内側ガラスの中空層側に特殊金属膜をコーティング。ガラスに当たる日射熱や紫外線の透過を遮り、家具やフローリングの色褪せ防止にも効果を発揮します。

確かな性能で応える、
末永い安心を追求した
信頼の構造。

  • ◇基礎構造
    地下約17~21mの堅牢な支持層に対し、強固な場所打ち鋼管コンクリート杭34本を打ち込み、建物をしっかりと支えています。
  • ◇ 玄関耐震ドア枠
    地震によるドア枠の歪みにより扉が開かなくなることを軽減するように、玄関扉の枠と扉 の間に隙間を設けています。
  • ◇床構造
    フローリングはΔLL(II)-3等級を採用。コンクリートは、厚さ約250mm(一部除く)を確保。生活音にも配慮しています。※遮音等級は、公的試験機関において日本工業規格JISで定められた試験方法に基づき、床衝撃音レベル低減量を示したもので、竣工後の実際の住戸内における遮音性能を示すものではありません。
  • ◇コンクリート強度
    主要構造部には、安心して住み続けられる耐久性の高いコンクリートを採用しています。※杭・外構等一部除く
  • ◇外壁部分の断熱性
    外壁の内側に断熱材を施し断熱効果を高める とともに、結露の抑制にも効果を発揮します。
  • 東京都マンション環境性能表示は、特定マンションの建築主が都に提出する建築物環境計 画書の内容に基づいて評価されています。

  • 設計住宅性能評価書を取得済みです。また、建設住宅性能評価書についても現場検査を受けて取得予定です。

永住性を高める、SI(スケルトン・インフィル)工法。

長い耐用に応える躯体に比べ、寿命の短い竪配管を共用部に設置。住戸内の水まわりへは、二重床内床下を通して配管しています。注目されるSI工法で、さらなるロングライフ住宅を追求しました。

[SI工法のメリット]
開放的で、通風・採光に優れる外廊下。

◇外廊下の採用により、建物全体を光と風をもたらします。

  • 基準階住戸断面概念図
  • 中庭完成予想CG

◇外廊下の採用により、建物全体を光と風をもたらします。

  • 住戸(Itype)断面概念図
  • 建物の一部には、外廊下に面した吹き抜け構造を採用。内廊下にありがちな臭気の問題等を解消する通風性と柔らかな光を確保しながら、都市に求められるプライバシーにも配慮した構造となっています。

    • 参考写真開窓時
    • 参考写真閉窓時

    ※掲載の概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器等、再現されていない設備機器等があります。

  • 開放的で通気性が良い
  • 外部の光を感じられる
  • 匂いや空気がこもりにくい
  • 災害時に救難経路を確保しやすい

※掲載のモデルルーム[Ktype]写真は、2019年11月に撮影したものに一部画像補正を施したもので、一部インテリアに有償オプションが含まれています。オプション及びメニュープランのお申込みには期隈がございます。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。