PROJECT CONCEPT

らしく、美しく
もう、最大公約数に合わせた住まいはいらない。
土地の記憶に敬意を払う、その地らしい独創的な邸宅を。
多様な生き方を尊重する、自分らしい個性の創出を。
今、2社の力を結集し、
都心レジデンスの新機軸を世に示す。
らしくあること。それこそが美しい。
Be beautiful, Be yourself
旭化成不動産レジデンス × ワールドレジデンシャル
SPECIAL CONTENTS らしく、美しく暮らす。
野尻佳孝
実業家
野尻佳孝
TRUNK(HOTEL)をはじめ、都内を中心に数々のホテルや、ブライダルの事業を手掛ける実業家野尻佳孝。若かりし時から現在まで白金の多くを知り、生きてきた思い入れを語る。
数ある都心の中で一際洗練された街、白金で暮らし生きること「らしく、美しく」とは。
久住有生
左官職人
久住有生
重要文化財など歴史的価値の高い建築物の修復をはじめ、商業施設、個人邸などを多数手掛ける久住有生。白金のランドマークのひとつである八芳園でも、左官職人としての腕を発揮している。
本物件エントランスに左官仕上を施す彼が、ローカルな目線から意外な白金の一面を語る。急激な変化にはさらされず少しずつ変化していく「らしく、美しく」とは。

ATLAS TOWER SHIROKANE RESIDENTIAL

白金美学を纏う
23階建免震タワーレジデンス

POTENCIAL

Photo
三光坂(約140m 徒歩2分)
三光坂へ続く、
受け継がれし白金アドレス。
江戸時代の白金エリアには諸大名の屋敷が点在。幕府にとって主要な地だったことがわかります。明治時代以降は台地を中心に宅地化され、財界の要人や文化人も多い邸宅街として発展。計画地は、その歴史を想わせる三光坂へとつながる邸宅街に位置します。
白金エリアが纏う、
洗練と華やぎの中で。
歴史ある邸宅街であると同時に、白金はファッションやライフスタイルを扱う店舗や、カフェ、レストランが軒を連ねる華やぎの街。商業施設が充実し、暮らす喜びにあふれています。
Photo
白金アエルシティ(約160m 徒歩2分)

LOCATION

駅徒歩3分、
一歩奥の落ち着いた邸宅街。

計画地は「白金高輪」駅徒歩3分でありながら、
三光坂へと続く落ち着いた邸宅街。
白金ならではの華やぎと暮らしの安らぎを
両立できる恵まれた立地です。
エリア概念図

駅近でありながら、
幹線道路から離れた立地。

白金高輪駅周辺は交通の要衝でもあり、国道1号線(桜田通り)や首都高速2号目黒線、明治通りなどの幹線道路が位置。計画地は駅近ながら、幹線道路から離れた一歩奥の邸宅街。穏やかな空気感に包まれています。

DESIGN

ゲートを構え、
結界性を高めた私邸。

街との境界にゲートを設けて結界性を強調。
ゲートからは奥行き約18mのアプローチを設け、
季節の潤いが優しく迎えます。
ONからOFFへ気持ちはスムーズに変わり、
充実したプライベートが始まります。
イメージ図
外観 完成 予想 イラスト

PLAN

永住を叶える、
住空間の建築美学。

白金にふさわしい外観美としながら、
角住戸率7割以上※1を実現。
二面採光とともにワイドスパンも多用し、
さらには梁の形状にこだわって
ハイサッシ※2を用いるなど、
心地よい開放感を創出しました。
Itype/2LDK+N+2WIC+SIC
専有面積 64.34㎡
●二面採光が魅力の南西角住戸。広々としたL字バルコニーを採用。
●ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットなど収納も充実。
Itype
Mtype/3LDK+WIC+SIC
専有面積 76.18㎡
●すべての居室がバルコニーに面するワイドスパンプラン。
●バルコニー面は柱をアウトフレーム化。開放的なハイサッシも導入。
Mtype
Qtype/3LDK+WIC+SIC
専有面積 114.12㎡
●採光に優れたワイドスパンの南西角住戸。高層階100㎡超のプレミアムプラン。
●殆どの柱をアウトフレーム化。開放的なハイサッシも導入。
●玄関センターイン設計を施し、リビングと個室を分離。プライバシーに配慮。
Qtype
東京マンション環境性能表示
※外観完成予想イラスト/図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。植栽は植栽計画図を基に描き起こしたもので、 特定の季節や入居時期を想定して描いたものではありません。また実際とは異なります。周辺建物等は表現しておりません。
※掲載の写真は2020年11月に撮影したものです。
※1 分譲住戸61戸中46戸が角住戸
※2 一部住戸除く