Location

この荻窪でなければ、
出会えなかったもの。
俯瞰図

「荻窪三丁目」を
アドレスにする、
第一種低層住居専用地域。

『アトラス荻窪大田黒公園』が誕生するのは、ひときわ羨望を集める「荻窪三丁目」アドレス。
落ち着いた邸宅街が広がる、第一種低層住居専用地域です。
「大田黒公園」の緑に沿うように、静謐の住環境の中へ。
「荻窪の奥座敷」と呼びたくなるような、秘匿性の高い立地特性を誇ります。

現地付近の風景(約380m/徒歩5分)

ひときわ厳しい基準に守られた
“邸宅環境”。

第一種低層住居専用地域であることはもちろん、ひときわ厳しい基準で良質な住環境が守られているのが、このエリアの特長。平成8年制定「大田黒公園周辺地区地区計画」の「中心住宅地区」に指定され、建築物の敷地面積最低限度は150㎡以上に定められています。この「150㎡以上」という基準は、松濤や田園調布など、都心屈指の邸宅街でも同様の基準が採用されています。

概念図
高低差 image illustration

落ち着きある低層住宅街区に、
1,000坪超の広大な土地を。

これほど広大な土地とは、このエリアではもう二度と出会えないかもしれません。総敷地面積は、 実に1,000坪超。個人邸が多い荻窪三丁目アドレスの中では、ひときわ広大な敷地です。もともと 大田黒邸の一部だったこの土地は、「旭化成荻窪寮」として開発され、隣接する「大田黒 公 園 」と共に良 質な住 環 境を守り継いできました。旭化成ゆかりの地だからこそ出会えた、 かけがえのない舞台です。

敷地配置 image illustration

都内屈指の名園
「大田黒公園」に隣接。

古き良き邸園の姿を今も守り続ける、知る人ぞ知る名園「大田黒公園」。園内には見事な回遊式日本庭園が整備され、
特に秋には60本以上のモミジが色づき、都心屈指の紅葉スポットとして人気を博しています。
この「大田黒公園」に隣接して誕生するのが、『アトラス荻窪大田黒公園』
どこよりも美しい「荻窪」を“隣人”にする、全41邸のプレミアムレジデンスです。

大田黒公園

LIFE INFORMATION

図
  • 公共・金融機関
    公園・レジャー・文化
    商業施設
  • 教育施設
    医療施設

※掲載の現地周辺の航空写真は2018年7月に撮影したものです。また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載のimage illustrationは現地及びその周辺をイメージで書き起こしたもので、実際とは異なります。また特定の季節を再現したものではありません。