日本遺産「倉敷美観地区」まで徒歩4分。※1

日本遺産「倉敷美観地区」まで徒歩4分。※1

江戸時代には幕府の直轄領である天領となり、幕府の保護や周辺の豊かな産物を背景に物資の集積地として成長し、いっそう活気を帯びていきました。当時の倉敷川は潮の干満を利用して多くの船が航行し、川沿いには、塗屋造りの町家や白壁土蔵造りを中心とする町並みが形成されていきます。こうした昔ながらの景観が今も残る「倉敷美観地区」は国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定。江戸の風情を漂わせて建ち並ぶ建築物が往時を偲ばせています。

※1

JR「倉敷」駅徒歩5分。※2 利便施設が揃う駅前エリア。

JR「倉敷」駅徒歩5分。※2
利便施設が揃う駅前エリア。

県内有数の中核駅の一つ、JR山陽本線「倉敷」駅。倉敷市の玄関口と呼ぶにふさわしく、周辺にはさまざまな都市機能が充実。多彩な専門店が集うショッピングセンター「アリオ倉敷」、本格アウトレットモール「三井アウトレットパーク 倉敷」、岡山を代表する百貨店「天満屋 倉敷店」など大型商業施設が揃うほか、緑豊かな憩いの場「倉敷みらい公園」もあり、街に潤いとゆとりを創出。そんな魅力あふれる駅前エリアを身近な生活圏として暮らせる、JR山陽本線「倉敷」駅徒歩5分の利便性に優れた立地。「倉敷」駅からは、新幹線「新倉敷」駅へ9分、「岡山」駅へ17分とスムーズにアクセスできます。

資料請求受付中

資料請求受付中

※掲載の環境写真は2019年8月に撮影したものです。※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※各駅への所要時間は、日中平常時のもので、乗り換え、待ち時間は含まれません。時間帯などにより異なります。2019年12月時点の情報となります。
※1:現地より美観地区入口まで約280m、徒歩4分となります。
※2:サブエントランスより計測。
※掲載の環境写真は2019年8月に撮影したものです。※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。※各駅への所要時間は、日中平常時のもので、乗り換え、待ち時間は含まれません。時間帯などにより異なります。2019年12月時点の情報となります。
※1:現地より美観地区入口まで約280m、徒歩4分となります。
※2:サブエントランスより計測。