外観完成予想図

敷地形状を活かした、
全戸南向きの快適。

角住戸率の高い構成で、
採光と居住性にこだわったプランニング。
南面に駐車場を配置することで、
バルコニーからの視界を確保しました。
四季折々に表情を変える樹木や花々が、
日常に潤いをもたらします。

敷地配置図完成予想図

  • 全戸南向きの配棟プラン

    全184戸の大規模マンションでありながら、東西に長い敷地を活かし全戸南向きを叶えました。日々の暮らしは明るい陽射しに包まれています。また、マンション出入り口は、安全な歩車分離設計。
    人も車も安心してスムーズに通行できます。

  • 平置・機械式駐車場

    敷地が広いメリットを活かし、出入庫がスムーズな平置スペースを多く設けました。快適なカーライフを支えます。

  • 角住戸率 約27%

    敷地形状を活かし、約27%の角住戸率を実現しました。独立性が高く、開口部を多く取れるため、採光や通風にすぐれたメリットをもたらします。
    ※一部住戸を除く。

  • 万が一の災害時に備えた防災計画。

    今、日々の暮らしの中で大切なことはいつ起こるかわからない災害にも十分に備えておくことです。地震や大雨などあらゆる災害を想定し、できるだけの備えをする。断水などによる水不足には敷地内に井戸を設け、生活用水に対応。またマンホールトイレや災害救済セットなど敷地内の各所に災害対策の準備を行っています。
    ※浄水器を通して、生活用水等として使用できます。また環境に応じて水質は変化する可能性があります。

    • 防災井戸

      防災井戸

      断水などによる水不足に地下水を汲み上げられる井戸を備えています。

    • マンホールトイレ

      マンホールトイレ

      マンホールの上に便座を設置して使用可能。

    • かまどベンチ

      かまどベンチ

      平常時はベンチとして、災害時はかまどとして炊き出しが可能です。

    • 防災備品

      防災備品

      災害時のさまざまな場面を想定した救助工具セットです。

  • 四季折々の表情を取り込む植栽計画。

    敷地形状を最大限に活かし、自然豊かな植栽を配しました。美しくも感性を刺激する木々や花が、緑多き熊本の街並みに溶け込みながらも住まう人々を癒してくれます。エントランスへと続くエントランスアプローチには緑を多く配し還る喜び、迎える喜びを演出しています。

    • サツキツツジ

      サツキツツジ

    • ローズマリー

      ローズマリー

    • ラベンダー

      ラベンダー

    • アジサイ

      アジサイ

    • ユキヤナギ

      ユキヤナギ

    • フイリアオキ

      フイリアオキ

    • ヤマブキ

      ヤマブキ

    • セイヨウイワナンテン

      セイヨウイワナンテン