ATLASとは

「安心」マンションづくり

計画から竣工まで、品質管理体制を整備して皆様が「安心」できるマンションづくりを目指しています。

「安心」マンションづくり 「安心」マンションづくり

品質管理体制

現場品質定例会 [事業主「旭化成不動産レジデンス」(品質管理課)]-[設計者]-[施工者] 検査機関(第三者機関) + 現場レポート 現場品質定例会 [事業主「旭化成不動産レジデンス」(品質管理課)]-[設計者]-[施工者] 検査機関(第三者機関) + 現場レポート

旭化成では品質管理体制として、設計者による工事監理の他、組織内に品質管理専門の部門・品質管理課をもち、独自にマンションの品質をチェックしています。

  • 設計内容については4段階の設計レヴューを実施して設計の完成度を高めています。
  • 品質管理課と設計者、施工者の三者で「現場定例会」を実施。
  • 品質管理課による主要な工程での「品質検査」を実施。

計画から竣工まで、定例会や検査を重ね、皆様が「安心」できるマンションづくりを目指しています。
また、独自のチェックだけではなく第三者機関による検査として、 建築基準法の基準をクリアするのはもちろんこと、「住宅性能評価書」の交付も受けています。
さらに、現場の工事進捗状況を随時お知らせする「現場レポート」をホームページ上で公開しています。

計画から竣工までチェック体制

一般的な工程と、検査等の流れです。物件によって変わります。

一般的な工程と、検査等の流れ 一般的な工程と、検査等の流れ