ATLASとは

アトラス志村三丁目(竣工2012年 / 総戸数184戸)

旭化成の住宅技術研究所の跡地を開発した184戸の分譲マンションである。敷地の南側は高速道路に面し、街区北側には幹線道路が通るという立地にある。この敷地に静かで快適に暮らせるマンションを作ること、そして多世帯が共に暮らすマンションならではの安心感や楽しさを感じられること。この二つを実現するために完全囲み型の中庭空間を中心としたマンションをデザインした。
中庭には大きな水盤と緑地を設け回廊や散策路を廻らすことで静かで豊かな環境を作った。

アトラス志村三丁目 アトラス志村三丁目

旭化成の住宅技術研究所の跡地を開発した184戸の分譲マンションである。敷地の南側は高速道路に面し、街区北側には幹線道路が通るという立地にある。この敷地に静かで快適に暮らせるマンションを作ること、そして多世帯が共に暮らすマンションならではの安心感や楽しさを感じられること。この二つを実現するために完全囲み型の中庭空間を中心としたマンションをデザインした。中庭には大きな水盤と緑地を設け回廊や散策路を廻らすことで静かで豊かな環境を作った。

アトラス志村三丁目を知るための
キーワード
この地で旭化成不動産レジデンスが実現したこと

Keyword 01外に閉じて中に開く

中に開くため閉じた形態をもちながらも、外の環境とのつながりを考慮しています。

アトラス志村三丁目 アトラス志村三丁目

Keyword 02導線×アクティビティ

人々が日常生活の中で自然に出会い、すれ違い、知り合うような仕掛けづくり。

散策路のある緑と水辺

散策路のある緑と水辺

小さな雑木林と共に暮らす…。緑や水は、人の心を癒し穏やかな気持ちにさせてくれます。家と庭があって「家庭」、安心して暮らせる家と庭をここでは、積極的にデザインしました。散策路を通りぐるりと中庭を回遊でき、その場所ごと、季節ごと、時間ごとに違った風景を私たちに見せてくれます。

コミュニティキッチン(カフェ)とキッズスペース

コミュニティキッチン(カフェ)とキッズスペース

建物の限界アプローチに近い位置に、居住者どうし、または外部の人とのコミュニケーションをとることのできる空間を設定しています。
室内、庇のある屋外、屋外スペースは様々な使い方を創造できる水盤や緑、ライブラリーを望みながらの楽しい空間を用意しました。

ガーデンライブラリー

ガーデンライブラリー

落ち着いた空間とするためGLから持ち上げた2階レベルに設定している。
各住戸のアプローチ動線から距離をとりながら、中庭を見渡す空間になっています。北向きのライブラリーは中庭の緑を順光で眺めることのできる、気持ちのよい空間です。

水盤上の動線とテラスなど

水盤上の動線とテラスなど

水盤を通る動線、それと直行する動線、植栽を通り抜ける動線等、様々な動線を計画した。また、安全性に配慮したうえで、テラス、芝生の広場等、床のレベルや仕上げにも多様性を持たせました。このような多様性がコミュニケーションを形成する仕掛けとなります。

Keyword 03環境技術の導入

緑を立体的に使い、環境との共生を目指したエコロジーデザイン。

環境技術の導入 環境技術の導入
  1. 1

    オアシスガーデン

    見た目にも涼しい水盤と緑豊かな樹々水と日陰により中庭を夏場のクールスポット化することができます。

  2. 2

    壁面緑化

    立体的な道路空間に対して緑を提供することにより干渉帯としての防音効果や断熱効果に加え、視覚的にも安らかな印象を与えます。

  3. 3

    街路を歩く人に対してヒューマンスケールの緑を提供

  4. 4

    グランドプラザ

    近隣住民に開放している交流の場となるオープンスペース

  5. 5

    太陽光発電パネル

    太陽光のエネルギーを電力に変える太陽光パネルを採用。その電力を共用空間の一部に有効活用。

  6. 6

    テラス緑化

    近隣に対しての視線の配慮、視覚的なバッファーゾーンに緑を積極的にデザインしています。

  7. 7

    ソラファーム

    マンションの屋上を利用して菜園スペースを用意しました。土いじりを通して親子のふれあいも深まります。

  8. 8

    屋上緑化

    日差しをやわらげ夏場における室内の温度上昇も抑制する効果があります。

PHOTO ギャラリー

多様な間取りバリエーションをご用意

Case 01ファミリータイプ住戸プラン

AE-cタイプ

リビングを中心に家族をつなぐ。

AE-cタイプ3LDK+WIC+SIC / 76.21m²

AE-cタイプ

リビングを「ただいま」や「おはよう」と家族みんなでかわせる場所にしたい。リビングを中心に家族が集まり、コミュニケーションがより深まる空間づくりをテーマにしています。
さらに、旭化成が提案する家事や子育てにおいて家族のつながりを深める空間提案<+NEST>を提案しています。

Case 02ディンクスタイプ住戸プラン

C-cタイプ

リビングを中心に家族をつなぐ。

C-cタイプ2LDK+SIC / 62.52m²

C-cタイプ

リビングでふたりだけの時間を楽しむ。音楽、好きな料理、好きなお酒。お互いにパートナーの生き方を理解し尊敬している関係。そんなふたりを包み込む豊かな空間。
DINKSプランは、リビングでのふたりの時間を共有し、個室では個人の時間を尊重した空間づくりを考慮しています。

プロジェクト概要

所在地 東京都板橋区相生町15-5
交通 都営三田線「志村三丁目」駅下車徒歩6分
用途地域 第1種住居地域
地域・地区 準防火地域、第二種高度地区
敷地面積 7,268.85m²
建築延床面積 19,157.14m²
建築面積/建ぺい率 3,459.91m²/47.59%
容積対象面積/容積率 14,700.43m²(※許可申請対象部分を除いた場合14,516.40m²)
202.23% (※許可申請対象部分を除いた場合199.70%)
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上12階建、
ドーナツ型免震構造
総戸数 184戸
駐車台数/駐輪台数 86台/304台 バイク 21台