ATLASとは

アトラス江戸川アパートメント(竣工2005年/総戸数232戸)

「東洋一のアパート」と言われた同潤会江戸川アパートメントのコンセプトを継承しながら、アネックス棟・コートハウス棟など多様な表情を持つコミュニティーを形成。
開放感のあるランドスケープと充実した共用施設により、新しい都市居住型集合住宅のご提案を行っています。

本件は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「東洋一のアパート」と言われた同潤会江戸川アパートメントのコンセプトを継承しながら、アネックス棟・コートハウス棟など多様な表情を持つコミュニティーを形成。開放感のあるランドスケープと充実した共用施設により、新しい都市居住型集合住宅のご提案を行っています。本件は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

アトラス江戸川アパートメント アトラス江戸川アパートメント

二つのレベルの回遊動線。

住人同士の様々な交流が生まれることを目標とし、庭と一体化した二つのレベルの路地によって、この集合住宅全体を
結ぶ回遊動線を実現。7階レベルでは、テーマが異なる5つの庭を空中回廊で結んだ屋上庭園が、住民の交流が生まれる
機会を提供する。

アトラス江戸川アパートメント アトラス江戸川アパートメント
アトラス江戸川アパートメント アトラス江戸川アパートメント

7F LEVEL 屋上庭園

アトラス江戸川アパートメント アトラス江戸川アパートメント

GROUND LEVEL 路地型コート

PHOTO ギャラリー

建替えから深まる住人交流

建替えにあたり、住人の方々と約半年に渡って幾度となく協議を重ね、基本設計まで共同で作業を進めた。その成果が交流を生む回遊動線に結実。 竣工から3年、住人間の自然発生的な交流、顔を合わせれば挨拶を交わすようなマナーが育まれている。

アトラス江戸川アパートメント アトラス江戸川アパートメント

プロジェクト概要

所在地 東京都新宿区新小川町6-18
交通 東京メトロ東西線 『飯田橋駅』 徒歩8分
用途地域 第2種住居地域
地域・地区 準防火地域、第二種高度地区
敷地面積 6.815.02m²
建築延床面積 20,211.71m²
建築面積/建ぺい率 3,428.81m²/49.94%
容積対象面積/容積率 15,408.08m²/224.44%
構造・規模 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、地上11階建、地下2階建
総戸数 232戸
駐車台数/駐輪台数 94台/232台