ATLASとは

世界にたったひとつのマンション、
街を創り続けている。
それがATLAS「アトラス」です。

「ロングライフ住宅」へーベルハウスで培った
家づくりのノウハウを分譲マンションに
活かした「アトラス」。
「都市の暮らしに誇りとやすらぎ」を
テーマに、
生活者の視点で
都市における快適生活を追求。
高品質な住空間を提供するとともに、
「ロングコミュニケーション」の姿勢で
入居後までにトータルにサポートします。

ASAHIKASEI
総合化学会社をバックボーンとする、最先端・高品質への追求姿勢。
日本有数の総合化学会社として、様々な先端テクノロジーで時代をリードしてきた「旭化成」。その遺伝子を受け継ぎ、あくまでも"技術立脚型"のモノづくりを基本とし、高品質な住空間の提供に力を注いでいます。
TOTAL
「ロングコミュニケーション」で、建てた後もトータルにサポート。
旭化成のマンションづくりは「ロングコミュニケーション」の精神をもとに、管理面をはじめ、サブリース、買い替えなど、“建てた後”も信頼のパートナーとしてきめ細かくサポートします。
LIVING
今までも、これからも、生活者の発想で、多彩な住文化をプロデュース。
優れた技術力を背景とする総合生活企業グループ「旭化成」。その一員として、暮らしに密着した生活者の視点を大切に、つくり手側が「住んでみたいな」と思えるマンションであることを起点とします。
AMENITY
世代をこえて、時代をこえて、マンションの快適をさらに深く。
間取りの可変性への配慮、充実した収納など、ご家族の将来を見すえたプランニングへのきめ細やかな対応、そして快適な都市生活をサポートする設備など、永住にふさわしいクオリティを追求しています。
SYSTEM
安心・安全という快適性。セキュリティシステムにもきめ細かく配慮。
安心・安全も、ひとつの品質として考えたい。旭化成のマンションでは、都市生活における防犯・プライバシーにも十分に配慮し、先進のセキュリティシステムの採用を基本としています。

ATLASの設計思想

街と住まいがもつ無限の価値を実現するATLASデザイン思想。
それぞれの街に永く紡がれた歴史、そこで暮らす一人ひとりの記憶を継承し、
人と街への貢献を念願に、画一的なデザインを目指すのではなく、
それぞれの無限の価値を生かしたその地に最適なデザインを提案します。

  • 記憶の継承
    土地や建物、人の歴史を感じ取って、建て替える場所の文脈を紡ぎ、次の世代へと継承します。
    アトラス江戸川アパートメント
    敷地内モニュメントの再現
  • 共に創る
    権利者一人ひとりの想いと対話し、何度も話し合って、新しい住まいをデザインしていきます。
    建て替える住民と、再生マンションに
    ついて考えるワークショップ
  • 街への貢献
    防災性の向上や地域への開放など、街や地域に貢献するマンションを目指しています。
    周辺環境へ配慮した
    建物計画の工夫

継続される地域デザインによる街づくりブランド

  • アトラス江戸川アパートメント
    (2008年度 グッドデザイン賞 受賞)
  • アトラス国領
    (2009年度 グッドデザイン賞 受賞)
  • アトラス野毛山
    (2009年度 グッドデザイン賞 受賞)
  • アトラス調布
    (2015年度 グッドデザイン賞 受賞)