駅前再開発

航空写真

JR草津駅前の複合再開発ビッグプロジェクト、「アトラスタワー草津」がついに始動。JR草津駅前の複合再開発ビッグプロジェクト、「アトラスタワー草津」がついに始動。

現地周辺イメージイラスト現地周辺イメージイラスト

多様な都市機能を集積させ、駅前の利便を最大化。

周辺概略図周辺概略図

JR新快速停車駅という広域都心に直結する交通利便性を踏まえ、草津駅には百貨店をはじめとした大型商業施設が次々とオープン。これにより、草津駅周辺の街づくり機運は大きく高まりました。1998年(平成10年)、駅前の利便性の高い立地を生かし、多様な都市機能を集積できるよう、草津駅東地域市街地総合再生計画を策定。市街地再開発事業、優良建築物等整備事業などを活用し、土地の高度利用を促進するとともに、2007年(平成19年)に「街づくりを推進する会」、2009年(平成21年)に「再開発準備組合」を設立。草津駅東地域では、官民一体となった大規模な街づくりが推進されています。

草津市の中心核にふさわしい新街区を形成。

『アトラスタワー草津』が誕生する北中西・栄町地区は、JR草津駅前東地域の中心部に位置しています。それだけに草津市の中心核にふさわしい街区の形成を追求。市街地総合再生計画により変貌する草津駅周辺の中で、2013年(平成25年)に中心市街地活性化に向けた草津市中心市街地活性化基本計画が策定されました。本プロジェクト地区は、この基本計画の中心核に位置づけられ、活性化の一助になることが期待されています。