デザイン

外観完成予想図

駅前再開発の中枢。いまこそ、タワー邸宅に住まう価値を。駅前再開発の中枢。
いまこそ、タワー邸宅に住まう価値を。

湖国のエネルギーが時代を超えて集積する場所、
JR「草津」駅前。
その草津に、駅前再開発の集大成とも言える
複合機能レジデンスが誕生します。
それは、明日へ向け放たれる活気の象徴として。
湖国の発展と安寧の日々の一翼を担う夢と共に。
草津駅前再開発エリアの傑作へ。
26階建、免震タワーレジデンス
[アトラスタワー草津]誕生。

外観完成予想図

外観完成予想図

高層棟と低層棟、2つの表情をトータルデザイン。

外観完成予想図外観完成予想図

外観完成予想図外観完成予想図

本プロジェクトは、地上26階建の高層棟と地上4階建の低層棟で構成されています。この2つの建物を、伝統的な色彩と先進素材を組み合わせた外装計画により、一街区の表情としてトータルにデザイン。建物の基壇部は、城下町の景観に調和した風合いのある仕上材と、通りの人々を誘導し出会いを誘うデザインを追求。かつて東海道と中山道が交差する宿場町として栄えた草津の歴史・文化を継承する洗練されたステイタス・シンボルをめざします。