実績

外観完成予想図

ハウスメーカーならではの、住まいへのこだわり。ATLASライフに誇りとやすらぎを。ハウスメーカーならではの、住まいへのこだわり。
ATLASライフに誇りとやすらぎを。

都市で暮らすこと。それはただ利便性や高級感を与えてくれるだけではありません。
様々な人が自らのこだわりの暮らしを追求するそのエネルギー、
さらにお互いのことを尊重しながらも適度なつながりをもたらしてくれるのが都市の暮らしです。
そうした都市の暮らしを実現させるための旭化成からの提案、それがATLASです。

旭化成不動産レジデンス株式会社のデザイン思想「センティックデザイン」が
公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017年度グッドデザイン賞」を受賞しました。
今回の受賞は、分譲マンションという商品自体のデザインに留まらず、
住人と共に街を再生するという同社のデザインの思想が高く評価されました。

  • (左)中目黒アトラスタワー
    (東京都目黒区/2009年10月築)
  • (中)ステーションプラザタワー
    (東京都荒川区/2009年10月築)
  • (右)グランクロスタワー広島
    (広島県広島市/2017年1月築)

都市再生のため、マンション建替えや地域の再開発に
取り組むことで、これまでのデベロッパーにない
価値の高いマンション事業を展開しています。

  • (左)ステーションツインタワーズ糀谷/2016年12月竣工
  • (右)アトラスタワー曳舟/2015年10月竣工
市街地再開発(法定再開発)

都市再開発法に基づき、行政主導のもと、安全で活力のある「まちづくり」を参加組合員・事業協力者として事業に参画し、街の再生に取り組みます。防災性向上、土地の高度利用、街の機能活性化を促進します。

アトラス調布/2015年05月竣工
マンション建替え

老朽化などマンションの建替えニーズにおいて、区分所有者一人ひとりに応じた解決を図り、複雑な権利関係をスムーズな合意形成へと導きます。

アトラスタワー本郷駅前/2015年10月竣工
都心市街地共同化(等価交換)

「等価交換」の手法により、多数の実績にもとづく高いコンサルティング能力と誠実なパートナーシップで多画的な視野から権利者の合意形成をサポートし、共同化マンション計画を推進します。

昨日まで世界になかったものを。旭化成不動産レジデンス

旭化成グループは、“いのち”と“くらし”への貢献を果たしていくために「健康で快適な生活」「環境との共生」という観点から、世界の人々に新たな価値を提供し、世の中の課題解決をリードすることをビジョンとしました。
旭化成不動産レジデンスでは、ヘーベルハウスで培った信頼と最高のサービスで時代に合わせた新たな住まい方・住宅の価値を創造し、お客様の信頼を第一に「都市の住まいと資産の問題を解決する」Only Oneの不動産会社を目指します。