相続・資産承継サポート

事前資産承継サポート業務(羅針盤Before)

サポート業務では、生前に節税や納税を考慮し、親族間の承継を円満に実行する公正証書遺言作成まで承継対策の検討・提案等を行います。

誰がどの資産を承継するかで節税効果が異なる一方、相続争いを起こさぬように配慮も必要です。相続対策では税額と円満な財産分割のバランスをどのように取るかが難しいのです。

バランス図

相続対策の3つの視点

「節税対策」「納税対策」に加え、「親族間の争いを避ける為の遺産分割対策=争族対策」の3つの視点での検討をし、ご提案を行っています。

●節税対策

  • 1. 生前贈与(相続財産を減らす)
  • 2. 評価の引き下げ
  • 3. いろいろな制度の活用

●納税対策

  • 1. 現金化しやすい資産に変えておく
  • 2. 保険の活用

●争続対策

  • 1. 分割しやすくしておく
  • 2. 遺言書を作っておく
  • 3. 保険の活用

事前資産承継サポート業務(羅針盤Before)の概要

1.所有資産の診断

財産評価、不動産を居住用・収益用・売却用に色分けします。

2. 相続税額の試算と納税方針の検討

税理士と連携します。

3. 継承方針の決定

どの資産をだれに継承させるかを決めます。

4. 公正証書遺言の作成

公証人との連絡や証人の紹介もします。

5.資産の組み替え(※組み替え資産がある場合)

貸地借地や共有地の整理・売却をして資産価値を高めます。

業務の流れ

1. ご相談 まずは内容のヒアリングを行い、財産内容を整理します。そして、ご要望に基づいた相続に関する事前準備や対策のご提案を行います。初回相談は無料で承ります。
2. コンサルティング
業務委託契約締結
弊社と業務委託契約をご締結頂きます。
3. ご提案の実行 各対策を実行します。

Page Top

相続・資産承継サポートに関するご相談はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせお電話の場合 0120-952-221 受付時間: 午前9時から午後6時

Page Top

関連する事例・コラム事例・コラムアーカイブ

Page Top

相続・遺言に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

お電話の場合 0120-952-221 受付時間:平日 午前9時から午後6時