見たい

イベントやお宅訪問など気になるレポートや写真が満載

交流&ペット相談会レポート

第3回 Y市ヘーベルメゾン

今回はY市ヘーベルメゾンで開催されたイベントの様子をご紹介いたします。

◆第一部◆『交流会』

交流会は物件内にある、芝生のドッグランで行いました。
まずはみなさんでごあいさつ。ご入居者様同士のコミュニケーションの良いきっかけになったと思います。みなさま、よろしくお願いします!

今回はわんちゃんも3匹参加してくれました!

シェルティの「ラックス」くん。
ちょっとシャイな3才の男の子ですが、飼い主様と歩くときは意外とグイグイ引っ張ることがあるようです。

MIX犬(パグ×ポメラニアン)の「ヒナ」ちゃん。元気いっぱいな8才の女の子!
他のわんちゃんやインターホンに対してたまに吠えてしまうことがお悩みのようです。

ミニチュアダックスフントの「リョウ」くん。
この日がお散歩デビューの3ヶ月の男の子。とっても好奇心旺盛です!

まずはわんちゃん・ねこちゃんの飼い方や注意点、災害への備えについて、冊子を用いてスタッフが説明しました。
いざというときに慌てないように、今からできる備えをしておきたいですね。

わんちゃん達もにおいを嗅ぎ合ってごあいさつしました!

◆第二部◆『ペット相談会』『お散歩体験』

まずはヒナちゃんのお悩みのインターホンに対する吠えについて、スタッフがアドバイス。
自宅で練習する時は、室内用の短いリードを使うとコントロールがしやすいようです。
成犬なので、なかなかすぐには解決しないかもしれませんが、今回アドバイスされたことを今後も根気強く続けてみてくださいね。

お散歩体験は、駐車場の空きスペースで行いました。3匹ともご参加いただけました!

まずはヒナちゃんがチャレンジ。スタッフが横について、リードのコントロールの仕方やそのタイミングについてアドバイスしながら歩く体験をしていただきました。
少し興奮しやすい性格ですが、とても飲みこみが早く、すぐに横について歩くことができました!

リョウくんは初めてのお散歩だったため、はじめは写真のようにリードで引っ張られることを少し嫌がっていましたが、だんだん慣れてしっかり歩くことができました(歩いているところのお写真を取り損ねてしまいました…)。
これからたくさんお散歩に行って、色々な体験・出会いをしてくださいね!

最後はラックスくん。飼い主様にはモデル犬の一平で正しい散歩を体験していただき、スタッフがラックスくんのコントロールの仕方を実演しました。
はじめはスタッフの指示に戸惑っていたラックスくんでしたが、最後はしっかりと横について歩くことができました!

自由に歩かせてあげたい気持ちもわかりますが、人や車の往来があるところでは、万が一の事故を防ぐためにも、しっかりと飼い主様がコントロールして歩くことが重要ですね。

この日はすっきりと晴れた秋空で、気持ちの良いお天気でした。ご参加いただいた皆様にも楽しんでいただけ、とても良いイベントとなりました。今日の体験を今後のペットライフに活かしていただければと思います!


☆その他の会場で参加してくれたペットのご紹介☆
※都合上、参加していただいたすべてのペットを掲載できていない場合があります。ご了承ください。

  • チャーリーくん(ポメラニアン)

  • ふぅちゃん(フレンチブルドッグ)

  • ぷりんくん(トイプードル)

  • ハルくん(ミニチュアダックスフント)

  • ラムちゃん(シーズー)
    ※左はモデル犬「一平」

  • ほたるちゃん(ラブラドールレトリーバー)

  • もすけくん(シーズー)

  • タズくん(ミニチュアシュナウザー)

  • ヴェントゥーラちゃん(ミニチュアダックスフント)

  • りんたろうくん(ミニチュアピンシャー)

  • つむぎちゃん(フレンチブルドッグ)

  • つくしくん(ミニチュアダックスフント)


「交流&ペット相談会」はマンションごとに行います。近隣に他の弊社ペット共生物件がある時は、そのマンションのご入居者様にも参加のお誘いをさせていただいています。
開催予定については「わんにゃん倶楽部HP」にて随時お知らせいたします!
※夏季・冬季期間はペットの体調を考慮し、開催を中止させていただきます。