HANEDA

アジアの国際ハブ空港へ。グローバルシティへと飛躍する「羽田」へ6分※1。

国際線が大増便。24時間化への期待も上昇。

平成26年から国際線の発着枠が約1.5倍に増加した羽田空港。これによってアジアや欧州・北米などへの路線が充実し、就航都市と1日の便数が17都市55便から23都市77便へと増加しています。また、24時間国際拠点化によるハブ空港への発展も期待されています。
出典/国土交通省ホームページより

特区指定により、グローバルシティへ。

再拡張事業の結果として発生した羽田空港跡地も「アジアヘッドクオーター特区」のひとつ。世界に開かれたゲートウェイとして、産業交流施設やホテル、複合業務施設などの導入が予定されています。羽田はまさに、世界と日本をつなぐビジネス拠点として飛躍しようとしています。

羽田空港から世界各国にダイレクトアクセス

※1.「羽田空港国際線ターミナル」駅へは、京浜急行空港線(各停)直通(通勤時7分)。
※飛行時間は羽田空港から目的地までのおおよその最短時間であり目安です。航空会社の使用機材や当日の天候、季節等により常に変化します。また、乗換時間、待ち時間、手続き時間は含まれておりません。(羽田空港国際線旅客ターミナル公式サイト調べ。2014年12月現在)
※掲載の写真は全てImage Photoです。

  • 資料をご請求いただいた方には最新の物件情報を優先的にお届けいたします。資料請求はこちら
  • 現地販売センター来場予約はこちら