• HOME >
  • ACEとは?

ACEとは?

旭化成不動産情報ネットワーク「ACE」について

旭化成ホームズ株式会社は、顧客サービスの向上と仲介事業を推進するため、平成8年4月26日(旧)旭化成不動産販売株式会社内に土地、建物、マンション等の売買情報に関する旭化成不動産情報ネットワーク「ACE(エース)」を発足させました。
旭化成ホームズ株式会社は、ロングライフ住宅「ヘーベルハウス」及びロングライフ賃貸住宅「ヘーベルメゾン」の請負事業を行っていますが、土地から探して「へーベルハウス」を建てたいというご希望が増えています。
これらの依頼に対して、旭化成不動産レジデンス(株)を軸に信頼と実績のある地元不動産企業とネットワークを結ぶことにより、地域密着の「豊富な不動産情報の提供とスピーディーな対応」が可能となり、顧客サービスの一層の向上と 仲介事業の推進を図るため本ネットワークを発足させました。
発足以来20年、多くのお客様に「へーベルハウス」を土地からお世話させていただきました。これからも旭化成不動産レジデンス(株)の「ACE」にご期待ください。

関東、東海、近畿、西日本に広がる信頼のネットワーク

  • 東京ブロック
  • 神奈川ブロック
  • 埼玉・北関東ブロック
  • 千葉・茨城ブロック
  • 静岡ブロック
  • 中部ブロック
  • 関西ブロック
  • 西日本ブロック

旭化成不動産情報ネットワーク「ACE(エース)」の概要

名称 旭化成不動産情報ネットワーク「ACE」
Asahikasei Community Executives
−(共に栄えるために相互に支え合う経営者達を意味します)−
事務局 東京都新宿区西新宿2-3-1
新宿モノリスビル24階
旭化成不動産レジデンス(株) 仲介・賃貸営業本部内
代表者 会長 池谷 義明
(旭化成不動産レジデンス(株)代表取締役社長)
設立年月日 平成8年4月26日

背景と経緯

旭化成ホームズ株式会社は、不動産流通事業に本格的に取り組むために平成6年4月に旭化成不動産販売株式会社(平成23年旭化成不動産レジデンス株式会社)を設立しました。

旭化成不動産レジデンス(株)の主たる業務は、以下の内容で構成されております。

  • 開発・分譲
  • 住宅の賃貸借・管理
  • 不動産の鑑定・コンサルタント
  • 不動産の売買・仲介

従来はヘーベルハウスのモデルハウス、集合住宅事業、分譲住宅事業、都市開発事業等の各事業からの情報を基に、オープンマーケット情報や旭化成グループ内情報システムで事業を行ってきました。しかしながら、これらの情報網は必ずしも充分でなかったため、首都圏の地元有力不動産企業と独自のネットワークをつくり情報網を整備することにより、双方からの的確で豊富な情報交換を促進し、一層の顧客サービスの向上と仲介事業の推進を図ることを目指し、旭化成不動産情報ネットワーク「ACE」を設立することとなりました。

現在では、首都圏だけでなく、静岡、中部、近畿、西日本の各エリアにネットワークは広がっております。

「ACE」の目的と業務内容

旭化成不動産レジデンス(株)を軸として、旭化成ホームズ(株)と会員の不動産情報の交換を円滑に行うことによって、良好な取引関係を築き、相互の事業発展を図ることを目的とします。

業務内容
  • ヘーベルハウス、ヘーベルメゾン購入希望顧客への土地斡旋
  • ヘーベルハウス、ヘーベルメゾン建築予定者の紹介

ページ先頭へ戻る